ジャズの流れる古民家カフェ 君津市久留里「コトノ珈琲」訪問記

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は昨年9月に久留里の駅そば、「たい焼き晴」というお店だった建物にオープンした素敵なカフェ、「コトノ珈琲」の紹介記事です。

気になる店内の様子ですが・・・。

ジャズが流れ、時間がゆっくりと流れるような、

素敵な空間が広がっていましたよ!

古民家カフェ、というか厳密には古商店カフェですが、そこはお許しを♪(^^)

目次

コトノ珈琲

外観&土間スペース

久留里駅から「喜楽飯店」のある「みゆき通り商店街」の細い路地を抜け出てすぐ右側、

セブンイレブンのあるT字路にコトノ珈琲はお店を構えています。

ここは、たいやき屋さんの前は長いこと旅館だったそうです。

確かに、歴史を感じる風情ある建物ですね。

入ってみましょう!

中に入ると広く土間になっている、少し懐かしい感じの空間でした。

ちょっとしたベンチと、テーブル席が1つ。

このスペースだけの狭いお店なのかと思いきや、この部分は自転車などで来て、靴を脱がずに休みたい方向けのスペースとのこと。

ガラス戸の向こうに、素敵な空間が広がっていました♪

と、その前に、レジ横にあるコーヒーの種類を選んで、コーヒーのお供のスイーツも選ぶことに。

コーヒーは「苦い→酸味が強い」の順に5種類から選ぶことが出来ました。

ボビーは酸味が苦手なので、インドネシアのコーヒーをチョイス。

店員さんおすすめのいちごのタルトを付けて、中で待つことに。

メインスペース

ボビー

センスの良い空間だな〜。

2〜4人がけのテーブル席が4つほどと、一番奥にソフアー席。

12時前でしたが誰もいなかったので、一番居心地の良さそうなソファー席に陣取りました♪

部屋の中央には、今となっては懐かしい石油ストーブが置いてあり、ヤカンから湯気が立ち込めています。

その脇のサイドテーブルに、砂糖やミルク、お水などが用意されていました。

置いてある小物類も、センスの良いものばかり。

砂糖とミルクはここにありました♪

ボビー

ヤカンの湯気を眺めがら流れるジャズ。
上質な時間が過ぎていきます。

ホント、いつまでもゆったりと過ごせる空間です・・・。

実は近所の喜楽飯店でラーメンを食べたばかりで、

冷たい飲み物が欲しくなってアイスコーヒーにしたのですが・・・。

ガムシロップを入れるのがもったいないくらい、美味しいアイスコーヒーでした

(結局入れずに飲みました)

今更ですが、メニューを覗いてみます♪

プレートメニューもあるんですネ。

軽食を楽しむのもアリかも♪

なにせ、これだけ美味しいコーヒーを出すお店ですから、食事もきっと美味しい気が・・・。

ここもリピート決定です。(^^)

2022.11.24再訪しました♪

この日も喜楽飯店からコトノ珈琲の、ボビーにとっての「久留里黄金ルート」でやってまいりました。

入口の土間スペースのところが、少し賑やかのなっていますネ♪

木曜日の14時過ぎでの入店でしたが、ボビーが入店してすぐに満席状態に!

相変わらずの雰囲気の良さですので、人気にも火がついているかもしれませんネ♪

バスクドチーズケーキとエチオピアコーヒーを頂きました、ここは本当に出てくるものが美味しい♪

また来て良かった・・・。(^^)

(2022.11.26追記終わり)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
2023年4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年2月には4.6万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次