勝浦タンタンメンが楽しめるイタリア料理店「ラグタイム」~目の前は絶景の海!~

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は、勝浦市部原にある「ラグタイム」というイタリア料理店の訪問記です。

といっても食べたのは勝浦市のソウルフード、千葉3大ご当地ラーメンのひとつでもある「勝浦タンタンメン」。(^_^;)

お店の正式名称は「Dining Bar RAGTIME」(ダイニングバー・ラグタイム)と言いまして、とてもタンタンメンっていう雰囲気のお店ではないのですが、そこに普通に「勝浦タンタンメン」ののぼりが立っているのがここ勝浦市。

しかもラグタイムは、「勝浦タンタンメンランキング」などと検索すると、必ず上位に食い込んでいるタンタンメンの人気店でもあります。

行ってみると、一人でタンタンメンを食べて、さっと帰るのがもったいないくらいの絶景と雰囲気の店内でした・・・。

目次

Dining Bar RAGTIME(外観&内観)

10月26日(水)12時過ぎのラグタイムの様子です。

RAGTIME」というオシャレな看板の下に、「勝浦タンタンメン」ののぼりが立っています。それも2本も。

それが勝浦市・・・。のくだりはもういいですね。

ドアを開けてすぐの店内の様子です。

なんと目の前には検温器が!

違う、そこじゃない。

目の前には海!それも遮るものが何もない、まさに大海原が広がっています!

店内の様子はこちら。

海側を向いているカウンター席が4席と、バーカウンターになっている席が数席。

4人席が6か所と、やや小ぶりなお店のサイズ。

そして、絶対に気持ちの良いテラス席がこちら

この日は風が強かったため誰もいませんでしたが、穏やかに晴れている日なら、絶対にここが特等席ですね!

っていうか、景色が良すぎるんですど・・・。

Dining Bar RAGTIME(メニュー&料理)

主なメニューはこちら。

まずはラーメン類から。

勝浦タンタンメンの他に、白しょうゆの中華そばなどもラインナップ。

辛いのが苦手な子供と一緒にラーメンを食べに来るのもアリですね!

この部分だけ見れば完全にラーメン屋さんです。

イタリア料理のお店らしく、ピザの種類は豊富にラインナップ。

パスタもなかなかの品ぞろえですね!

アラカルト&デザートと、ソフトドリンクです。

海を見ながらのカフェ利用も、十分可能なメニュー構成ですね。

その他、ダイニングバーというだけあって、大量のビールの種類が載ったメニューもありましたが、ボビーは飲まない人なのでスルー。

お酒をたしなむ方にひと言。帰りのドライバーさえ確保できていれば、素敵な時間を過ごせること間違いなしのロケーションです。

と、いうわけで。。。、

ボビー

勝浦タンタンメンをお願いします!
(辛さ控えめで)

辛いというレビューを見ていたので(それほど辛さには強くはないので)、辛さ控えめでお願いしてみました。

待つこと5分ほど、勝浦タンタンメンの登場です!

なんと、頼まなくても紙のエプロンが出てきました。これはポイント高いですネ。

店員さん

お水のお替わりを置いておきますネ♪

食べている最中、お水が友達になる勝浦タンタンメンにとって、これも嬉しい気遣いです。

しかもオシャレ!さすがイタリア料理店ですネ。

やや細めのストレート麺に、しっかりと煮込んである玉ネギと、大量のネギが食欲をそそります。

そしてなにより、「辛さ控えめ」を頼んだおかげで程よい辛さで勝浦タンタンメンを味わえて・・・。

ボビー

めっちゃまいう~!

勝浦タンタンメンの元祖「江ざわ」に勝るとも劣らない、圧倒的な美味しさでした。

Dining Bar RAGTIME(アクセス&まとめ)

すぐ並びには、年間通して多くのサーファーが訪れる「部原簡易パーキング」がありますので、食後に海岸の散策もおススメ!

お店の駐車場は10台以上の用意はありますが、もし満車だとしたらここから歩いてくるのもアリかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年1月には4万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次