日本三大鍾乳洞「龍河洞」訪問記(動画付)〜感動のプロジェクションマッピング!〜

こんにちは、ボビーマジックです。

高知旅行シリーズ第五弾は岩手県の龍泉洞、山口県の秋芳洞と並ぶ三大鍾乳洞の一つ、「龍河洞」の紹介記事です。

高知にこんな大きな鍾乳洞があるのですね!

見学時間は約1時間程度。空港からクルマで30分圏内なので、飛行機の時間まで2・3時間ゆとりが出来たらぜひ向かって欲しいポイントです。

ボビーは旅行初日に組み込んでしまいましたが・・・。

それはさておき、行ってみましょう!

目次

龍河洞(入口付近)

高知空港からレンタカーを借りて向かうこと約30分弱。

龍河洞(りゅうがどう)に到着しました。

ボビー

昭和を感じる懐かしい景色が広がっています。

ひたすら昭和の景色が続きましたが、支払いは令和の時代に対応していました。

観光コース大人1,200円、中学生700円、小学生550円。

冒険コースはそれぞれ1,000円増しですが、観光コースで十分冒険気分を味わえました。

龍河洞(内部)

だだっ広い福島県のあぶくま洞と比べるとかなり狭い鍾乳洞ですが、足元の通路はしっかりしているので順調に奥ヘ奥へと進めます。

ボビー

ライトアップの光で苔が生えています。
(ライトの色以外の緑色は、ほぼ苔です。)苔も生命力がありますね!

ボビー

奥に行くに連れて、だんだんとかがんだり、
すき間をくぐったりするような感じになってきました。

冒険コースの凄さが想像出来ます。(すごいんだろうな〜。)

基本的にはほとんど登っていく形で、3〜40分の洞窟探検を楽しむことが出来ます。(観光コース)

洞窟の出口付近は、かつて弥生人が住み家としていたと記載がありました。

そんな辺りに・・・。

ボビー

いやいや、神じゃなくて、人が作っているでしょ〜!

形がとても整っていますね。不思議なものもあるものです。

(ということになっています)

そしてそれは、なんの前触れもなく始まりました。

龍河洞(プロジェクションマッピング)

事前に調べてなかったことと洞窟内で暗いため、プロジェクションマッピングがここであることも全く知らなかったのですが、突然それは始まりました。

ブログの関係で15秒までの動画ですが、ぜひどうぞ!

5分ごとに5分間放映しているようでした。

ボビー

実際に鍾乳洞で見た映像は、感動的でした!

予想外の展開に「こんなもんかな~、すごいな~。」

くらいの龍河洞の印象が一気に「すごい!大満足!」までバージョンアップ!

超・オススメ!一人でも多くの人にこの感動を味わって欲しいと思うほどです。

龍河洞(出口から駐車場へ)

博物館は無料なら入ってもいいかなレベルですが、土器がやたらとあったので、好きな人にはたまらないかもしれません。

ここの推しはなんといっても鍾乳洞の壁面に映すプロジェクションマッピング

行く価値あり!ですよ♪

営業時間は3月~11月/8:30~17:00 12月~2月/8:30~16:30
所要時間は約1時間です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年1月には4万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次