新緑の養老渓谷粟又の滝(山里のジェラテリア山猫リニューアル!)〜2022年4月〜

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は、新緑の時期の養老渓谷の紹介記事です。

残念な事に、今年は新緑の時期に入ってから雨がかなり多くて・・・。

その分、粟又の滝が迫力満点になっていました。(^_^;)

やっと晴れた日に行っていますので、 迫力満点の滝ときれいな新緑が楽しめる写真が撮れましたヨ!

新緑は5月いっぱいは楽しめますが、参考までに(通常の状態の)去年の同じ時期の状態も、最後に少し紹介しますネ。

目次

粟又の滝(滝の下流)

4/21(木)14時過ぎの、粟又の滝の様子です。

前日までの雨で、ボビーが今まで見に来た中では

一番の大迫力!

ボビー

新緑がまぶしい!

モミジの若葉がまぶしいくらい。

とは言え一部の木は、やっと小さな葉が出てきたところですので、

まだしばらくは新緑の見頃が続くと思いますヨ!

いつものように、滝見苑の前の坂から粟又の滝に降りていきます。

滝見苑といえば、この日は日帰り対応はお休みでしたが、ここで日帰り入浴や食事をすると、

駐車場が無料で利用出来ますので、参考まで♪

ボビー

・・・。

遊歩道にまで、水流が押し寄せていました。

坂道を降りてから、ほとんど滝の方に近づけないほど。

向かい側の遊歩道も、すっかりナイアガラと化しています。

ボビー

新緑の中の散策を楽しみに来たのですが、
こちらは断念しました。

しかも、700M先が崩落のため通れないとの看板があり、遊歩道の約1/3が通行出来ない模様

仕方が無いので、滝の上流部分に向かいます。

粟又の滝(滝の上流)

滝の上流部分にやってきました。

ちなみに、山里のジェラテリアさんに向かって左側の横道から入ると、

スムーズに滝の上流側に行くことが出来るようになっていますヨ。

上流部分の様子です。

これだけ見ると、向こう側に渡れそうな感じにも見えますが・・・。

じつはかなりの勢いの水流。

滝に近付いたら、ご覧の通り。

ボビー

粟又の滝に来て初めて
「落ちたら死ぬ」と感じました。(^_^;)

上流部から行ける、ギリギリのところまで行ってみました。

滝つぼにはかなりの流木が溜まっていますね。

これ以上は行けないので、戻ってみましょう。

戻る途中に、(下側から見たので)気づいたのですが・・・。

滝の上流側に、このような感じの半個室のテーブル席を、10席分以上作っていました。

ボビー

ここで食事が採れるようにしている感じですネ。

時期を見て、何が出来ているか確認しに来ようと思います!

山里のジェラテリア山猫

すっかり粟又の滝に定着した

山里のジェラテリア山猫」ですネ♪

(以前は無かった)手前に見えている扉は、以前はかき氷の予約席だったところを、

ペット連れの方に解放した模様ですヨ。

ボビー

ペット連れには嬉しいサービスですネ!

しかも、かき氷を予約しなくてもこの特等席が使えます!

入り口も少し変化が。

以前は現金払いだったジェラート類も、ソフトクリーム同様に食券で買えるようになり、

更には、その日のオススメも一目で分かるようにとリニューアルされています。

プレミアムのジェラート(600円)は黒、

普通のジェラート(500円)は白で色分けされていました。

ボビー

焦しバターミルクをお願いします♪

店員さん

1番人気ですヨ!

期待がさらに高まります♪

ちょうど誰もいない2階に行って、

テラスでのんびりと頂くことに。

室内には10数席分、テラスにも10席以上の用意がしてあります。

焦しバターミルクのジェラートです。

ボビー

ま、まいう~!

ミルクの甘さの中に、焦がしバターの塩分がほのかに感じられて、

さすが1番人気だけのことはありました!

テラス席からの景色です。

実は、真夏だと外のテラスは暑すぎる感じもあるのですが、今はテラスのベストシーズン。

開放感のあるテラスで、とびっきりの美味しさのジェラートはいかがですか?(^^)

2.3日雨が降らなければ、いつもの粟又の滝に戻ると思いますので、ぜひ足を運んで見てくださいネ♪

街の声

いつもの状態と言われても・・・。

と、感じた方のために、去年の新緑の写真を少し紹介します♪

2021年4月8日の粟又の滝(下流)

粟又の滝の真正面の様子です。

ボビー

雨続きや前日に大雨などでなければ、だいたいこんな感じですヨ。

遊歩道を下流に向かって少し歩いた辺りの様子です。

水の流れも穏やかですネ。

遊歩道に沿っていくつかの小さな滝もあります。

なかにはこのように、すぐそばまで近づけるものも♪

遊歩道は約1キロに渡って整備されています。

(2022.4.21現在、一部崩落のため700メートル)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年1月には4万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次