小湊鉄道「駅カフェ」訪問記(cafeうさぎや・牛久にカフェを作りたいんだ・こみなと待合室)

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は、11/4(金)にいすみ鉄道の大原駅から小湊鉄道の五井駅までの、房総半島横断の鉄道旅を楽しんだ際に寄り道したカフェのうち3店の紹介記事になります。

いすみ鉄道から上総中野駅で乗り換えて、月崎駅で途中下車。ここで寄った古民家カフェ「このいかふぇ」は単独記事に。

(「このいかふぇ」の記事はこちらから👇)

その後は飯給(いたぶ)駅まで歩いていって「cafeうさぎや」に、上総牛久駅でも途中下車して「牛久にカフェを作りたいんだ」へ。

最後に終点の五井駅に隣接する「こみなと待合室」に寄ってきました。

「ローカル線は一息つくところが限られるんだよね・・・。」と思っている皆さん!

小湊鉄道ではこの4か所を押さえれば、鉄道旅でのコーヒータイムに困ることはありませんヨ!

街の声

ところで、いすみ鉄道の駅カフェは??

駅の中や、すぐ隣には見当たりませんでした・・・。(^_^;)

(房総横断の鉄道旅は絶賛執筆中です!しばしお待ちあれ♪)

目次

飯給駅そば「cafeうさぎや」

11/4(金)12時頃の「cafeうさぎや」の様子です。

ちなみに隣に見えているのは小湊鉄道の線路

つまりこちらのカフェでは、目の前で小湊鉄道の列車が通り過ぎるのを楽しむことが出来るんですヨ!

ちなみに飯給駅から見ると、このような感じに。

踏切の先に見えている白いのぼりが「cafeうさぎや」ののぼりになります。

ホームからすでに見えているのがポイント高いですよネ♪

入口の様子はこちら。

中で飲み物とデザートを頂いてから、外の席に移動して写真を撮ろうかとも考えていたのですが・・・。

室内の写真はご遠慮下さい」と玄関先にあったので、初めから外の席でコーヒーを頂くことに。

(今回の記事が3カフェ合作になったのも、主な理由はこれです。)

もちろん外なら撮影は自由との事。

オーナーの奥さん

あのフレームから写真を撮って楽しむことも出来ますヨ!

よく見ると、木の枝にフレームがぶら下がっていますネ。

ボビー

面白い!あとでやります♪

ここではホットコーヒー(500円)とプリン(400円)を頂きました。

残念ながら、メニューも撮影出来ず。(^_^;)

オーナー

今日届いた、地元の彫刻家の方の作品なんですヨ!
よかったら見てください♪

木彫りのサンタを眺めながらのデザートタイムとなりました♪

そうこうしているうちに、五井方面からの車両が走ってきたので、フレーム越しにパチリ♪

誰ですか、フレームを塗りなおした方がいいって思った方は!

目の前を車両が通過していきます。

決して鉄ちゃんではないボビーですが、これは楽しい・・・♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年1月には4万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次