千葉房総1泊2日おすすめ旅行プランその1(南房総横断、勝浦朝市コース)

こんにちは、ボビーマジックです。

時々旅行系ブログで見かけるこの手の企画。

ボビー

千葉のプランは地元、千葉県民が作るべきでしょ!

と考えて、ボビーなりのお勧めルートを考えてみることに。

地元視点で考えてみると、逆に情報がありすぎて絞り切れない部分もありつつも・・・。

王道ルートに少し穴場付」的な感じで作ってみました。

基本的には。

ボビー

自分で行っても楽しい♪他の人にも自信を持ってお勧め!

なプランにしたつもりです。

浦安(東京ディズニーリゾート)より先の千葉県に行ったことがないというそこのあなた!

房総なんて海に泳ぎに行ったことしかないという皆さん!

千葉の海側、房総地域の魅力をたっぷり感じられるこのプラン、ぜひ房総旅行の参考にして頂ければと思います。

目次

プラン1(勝浦宿泊プラン)

一つ目のお勧めは、勝浦宿泊プラン。

なぜ勝浦で泊まるのか言いますと、勝浦朝市を楽しんで欲しいからす。

(東京方面から)アクアラインや館山道経由で来て、君津市の久留里からスタートするプランを考えてみました。

(〇)館山道木更津JCT.→(A)はちみつとミードのはちみつ工房→(B)田舎レストランじんべえ→(C)濃溝の滝(清水渓流公園)→(D)鵜原理想郷(E)勝浦ホテル三日月→(F)養老渓谷・粟又の滝

移動時間は(C)→(D)間が最も長く車で約4~50分。(ただし、途中から海沿いの景色を楽しめるドライブコースです。)

それ以外は30分以下の移動時間となります。

ボビー

主に房総の山間部が主体ですが、これはこれで十分楽しんで頂けると確信しています!

プチ工場見学&食べ比べが楽しい「はちみつとミードのはちみつ工房」

一番最初に選んだのは、館山道君津インターから車で10~15分位のところにある「はちみつとミードのはちみつ工房」です。

写真は4月に家族で訪れた時のもので、今は工事をしている部分が完成し、そこでソフトクリームを販売しています。

写真では残念ながら雨ですが、雨でも楽しめるのがここものよいところ。

そうです、屋内ではちみつを実際に採るところを見学出来るんです!

そのあとは即売会になってしまうのはご愛敬♪

はちみつの試食やミード(はちみつから作ったお酒)の試飲も出来ますので、運転手以外の大人にも気になるスポットですヨ!

試食して選んだはちみつは、右の写真の様にその場で採りたてのはちみつを容器に入れてくれます。

はちみつの食べ比べもまた楽しいですよ!

ボビー

花によってはちみつの味が違うので、それがまた興味深く感じました♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年1月には4万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次