勝浦朝市名物”自転車屋台コーヒー”「スパイスコーヒー」訪問記

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は勝浦朝市の名物コーヒー店「スパイスコーヒー」の紹介記事です。

4月に初めてこのお店を知って、5月の連休、そして今回と、お店のマスターとの会話を重ねていくうちに、すっかりこのお店のファンに!

今まで勝浦朝市の記事の中で2度紹介していますが、今回は「スパイスコーヒー」単独の記事を作成してみました。

知っている方はもちろん、今まで知らなかった方にはぜひ読んで知ってほしい魅力満載のカフェ・・・、コーヒー屋さんです♪

目次

スパイクコーヒー(spaice coffee)

7/26(火)10:00頃の勝浦朝市の様子です。

大きなパラソルの下の人だかりが「スパイスコーヒー」で、今や勝浦朝市の名物といっても言い過ぎではないほどの人気です♪

スパイスコーヒーの店舗です。

よく見ると、自転車と小さなリヤカーの上に台を載せて、そこでコーヒーを提供しているのが分かりますネ♪

いつもご夫婦並んで仲睦まじくお仕事をしている姿に、とても「いいな~♪」と思うのですが、たぶんボビーだけではないと思います。

今日の目的は・・・。

ボビー

こんにちは、今日はアイスコーヒーを楽しみに来てみました♪

マスター

こんにちは、中国の豆とグアテマラの豆とどちらがいいですか?

もぐさん

中国の豆をお願いします♪

ボビー

コーヒーは初心者なので、グアテマラで♪

ちなみにメニューのこのかわいい国旗は奥さんお手製

奥さん

グアテマラの国旗の真ん中の細かい模様が大変でした♪

・・・。隠れているやないか~い!(^_^;)

せっかくの力作をスミマセン・・・。

マスター

色の違いは、中国の豆が発酵させているからなんですヨ!

奥さん

さくらんぼみたいに小さな赤い実なんですヨ♪

こうやってご夫婦からゆっくりお話が聞けるのも、空いている平日ならではです。(^^)

マスター

中国の豆は発酵させてから収穫するので、やや酸味が強め。
グアテマラは万人向けの柔らかい味わいです。

飲み比べ、めっちゃ楽しみなんですけど。

完成です♪

確かに、豆ごとにアイスコーヒーの色合いも違いますネ!

もぐさん

中国のはしっかりとフルーティな酸味が効いていて美味しい!

結婚してからも毎日朝はコーヒーを飲んでいるコーヒー通のもぐさんです。

間違いありません。

ボビー

グアテマラは、やっぱり飲みやすくて美味しいですネ♪

ブログを書き出して急にカフェ通いを始めた”にわかコーヒーファン”のボビーには、この程度しか分かりません。(^_^;)

もぐさん

家でもいろいろ楽しみたいので、これを買いました!

早くレビューをお願いします♪(まだ開けてない・・・。)

そんなスパイスコーヒーさんですが、この案内看板の「朝市」と書いてある辺りで絶賛営業中!

※毎月1~15日は上側の下本町朝市通り。16日~月末は下側の仲本町朝市通りが朝市開催場所になります。

ちょっと小話

奥さん

プロフィールで見たのですが、福島県の方なのですか?

うれしいことに、ボビーのプロフィールをご覧になっていました。

そしてなんと、奥さんは宮城、マスターはボビーと同郷の福島の方でした!

東北出身の方、勝浦朝市にきたら「スパイスコーヒー」ですよ!(^^)

マスター

大学が勝浦の国際武道大学で、それが縁で勝浦にいます。

なるほど♪

・定休日は勝浦朝市が休みの水曜日。(雨の日に休む事がある為、上のQRコードからインスタをチェック♪)
・6:00頃~11:00頃

・第2,第4日曜は勝浦マルシェでさらに12時まで延長戦。

・海水浴シーズンは勝浦中央海水浴場で16:00まで延長戦。

「夏場に稼いでおかないと」とのことですので、この時期は「スパイスコーヒー」を午後でも楽しめますヨ♪

過去のスパイスコーヒー関連記事はこちらから👇(こちらでもオーナー夫妻といろいろお話しています!)

2022.8.1 ボビーマジック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(8月には3.5万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次