勝浦の朝市と名物のわらび餅と美味しい本格コーヒーと。〜2022年4月〜

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は勝浦の朝市の訪問記事です。

勝浦と言えば最近ではタンタンメンが有名ですが、実はここの朝市は天正時代(430年前!)から続くと言われているとても歴史のあるもので、石川県の輪島岐阜県の高山とともに「日本三大朝市」の一つとも言われるほど。

ボビーは実は始めての朝市なので、期待度マックスで向かいます♪

目次

勝浦の朝市

その前に、朝市の開催場所について、一応触れておきますネ。

毎月1日~15日(下本町朝市通り・青色)毎月16日~月末(仲本町通り・ピンク色)

との事ですが、開催場所が隣接しているので、水曜日がお休みということだけ覚えておけば問題ないかと思います。

ちなみに下本町朝市通りには、朝7時から勝浦タンタンメンを楽しめる御食事処「いしい」があります。

朝市の雰囲気を目の前に勝浦タンタンメンが楽しめるという、ある意味では2倍美味しいスポットなので、ぜひ覚えておいてくださいね♪

4/25(月)7時過ぎのの朝市の様子です。

上の案内図では、ちょうどピンクの路地の角に当たる部分。

(そこから距離の長い方を見ています)

こちらは角の反対側。

平日だからか、お店の数は数えられるほど。

でも・・・。

オーナー

わらび餅、サービスだから食べてって!

実際の感じは「なべおさみ」さん風のご主人が、いきなり目の前にわらび餅を差し出してくれました。

ボビー

草津で饅頭を配っているあの感じだ・・・。

サービスのわらび餅が思った以上に美味しかったので、普通に注文してコーヒーのお供にすることに。

オーナー

うちのわらび餅は〜。
日持ちが〜。
きなこが~。

すごくよく話す人ですが、多分いい人です。

SPAiCE COFFEE

わらび餅を片手に、50メートルほど先に見えていた露天のコーヒー屋さん、「SPAiCE COFFEE」へ。

ボビー

わらび餅に合うコーヒーをお願いします♪

マスター

タイコーヒーでどうですか?
味の変化が楽しめますよ♪

自由な雰囲気のご主人を、優しい感じの奥さんがサポートしている感じの、見ていて微笑ましい感じのご夫婦。(多分)

ボビー

コーヒーを注ぐ姿は真剣そのもの。
そのギャップがまたいい感じ♪

奥さん

このカフェは自転車に乗っているんですよ♪

よく見ると、確かに自転車に乗っていました♪

ボビー

別のところでも営業するんですか?

オーナー

ほとんど朝市専門です。

すぐ近くに奥さんが用意してくれたベンチで、美味しいわらび餅と、マスターお勧めのタイコーヒーを頂きます♪

ちなみにわらび餅はこれで100グラム。(200円)

サービスでは30グラムを配っているそうですヨ!

そして・・・。

ボビー

確かに味が変わる・・・。
美味しい♪

最初にコクのある風味が、段々と柔らかい味に変化していく不思議なコーヒーでした。

ブレンドは500円で、タイコーヒーは600円。

決して安くはありませんが、美味しいのと、なんだか応援したくなる雰囲気でしたので・・・。

ボビー

お店の紹介も兼ねて、頂いた
カードをアップします♪

月曜日ということもあり、朝市のお店は野菜や果物を売っているお店が数軒、干物関係が2軒、それにパン屋さんと今回紹介したわらび餅&コーヒー屋さんでほとんど全てでした。

近々、土日どちらかの様子を見に来て追記しますので、楽しみに待っていてくださいネ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(6月には1.8万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる