小江戸佐原でジビエカレー だし処まにまに(実はお茶漬けがメインのお店)〜2021年12月〜

こんにちは、ボビーマジックです。

今日は、9ヶ月振りに佐原にいってきました。

前回は小堀屋で黒切りそばを食べたので、今回は何にしようか考えながら街を歩いていましたら・・・。

ジビエカレー」の文字が。

行くしかないですよね♪

今回は、佐原の古い町並みの地区でも老舗の木下旅館(現在は飲食店)のとなり、

だし処 まにまに さんの紹介記事です。

目次

だし処 隨に 〜まにまに〜

圧倒的に「だし茶漬け」を推してますね。

今思えば、どこに「ジビエカレー」の文字を見つけて入店したのかと思うくらいです。

(なぜか、目に入ったんですよね・・・。)

11時を過ぎてすぐに入店したので、ボビーがこの日のお客さん1号の様です。

カウンターが数席と、奥の小上がりに座卓が4つ。こじんまりとしたお店ですネ。

メニューを見ても、圧倒的にだし茶漬け推しですネ・・・。

でも一番上にある小野川カレーをチョイス。なんせ「天然の鹿肉100%」ですよ!

それと、店主がお勧めしてきた天然だしのおでんの、大根をお願いしてみました。

コンビニのおでんの大根より、2周りくらいも大きな大根が出てきました。

見た目の通りに出汁が染み込んでいて、「なにこれ、美味しいんですけど!

ボビー

なるほど、だから小野川なのネ。

ジビエカレーの名前にして、普通の盛り付けでいいんですけど・・・。

このお店、平日に来店してインスタに上げると、グループに一人ドリンクサービスだそうで。

ボビー

インスタ狙いなのネ。

はい、もちろん上げましたけど。

カレーはあっさり系で、スパイスも効いてはいますがそれほど主張するほどではないです。

鹿肉、意外に普通でした。(歯ごたえがすごいのかと思っていました。)

隣は、約3年ほど前に旅館業からお食事処へと移行した「木下旅館」です。

ここも気になりますよね!こちらは11時30分から営業開始でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年1月には4万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次