中洲福博であい橋そば!30分1,000円のお手軽リバークルーズ体験記

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は福岡市の中心部、中洲川端にある「福博であい橋」のすぐそばにある船乗り場から、30分1,000円(

))で手軽に楽しめるリバークルーズ(那珂川遊覧コース)の体験記事です。

船乗り場から一つだけ上流の橋をくぐった後は、一気に下って博多湾へ♪

ガイドを兼ねた生バンドの演奏を聞きながらのクルーズは、気分爽快そのものでした!!

目次

リバークルーズ(那珂川遊覧コース)

待合スペースの様子

地下鉄中洲川端からすぐ近く、福博であい橋を渡っている途中に、天神側にある船乗り場を見つけました。

近くに行ってみると・・・。

店員さん

30分1,000円のリバークルーズはいかがですか〜♪

と、店員さんが通行人に声をかけています。

ぜひ、よろこんで♪

写真左側の、「boat house」と書かれている建物が受付になります。

橋のすぐそばなのですぐに分かりますヨ♪

待合場所の様子です。

ボビーが到着したのは、6/29(水)14:45くらい。

15時発の船に乗るため、少しここで待つことにしました。

待っている間は、ここのワンちゃんがボビーをかまってもてなしてくれたります。

人懐っこいワンちゃんなので、犬好きの人は船に乗らないでずっと戯れていたいかも♪

ここで船上で飲むためのアイスコーヒーを購入したりしていたら・・・。

15時発の船がやってきましたヨ♪

定員は20名ちょっとでしょうか?

15時発の船にはボビーと、もう一組は3人家族。

偶然、この日の福岡ドームのロッテ対ソフトバンクの試合が中止になり、予定がなくなってここにたどり着いた同士でした。(^_^;)

クルーズの様子

アイスコーヒーを片手に、一番前の座席に座ります。

もう、これだけで気分爽快♪(^^)

船の先頭部分には、70代のおじさまたちのバンドが鎮座。

ボビー

写真を撮っても大丈夫ですか?

バンドの方

ご自由に、どんどんどうぞ!

ばっちり宣伝させて頂きますヨ!(もちろん、勝手に宣伝していますヨ♪)

バンドの方が、演奏のかたわら周辺のガイドもしてくれます。

どうやら、有名な中洲の屋台はこの辺りからが中心とのこと。

今夜の行き先が決定しました♪(^^)

少し上流まで行って、Uターン♪

今度は博多湾を目指します!

美術館や市民会館など、(たぶん)福岡市民には馴染みの建物を通りつつ・・・。

ボートレース場の真横を通貨。

いよいよ博多湾です!

こちらは博多湾のシンボルの一つ「博多ポートタワー」です。

地上70メートルの展望台は、なんと無料!

福岡城でも無料の施設のオンパレードでしたが、福岡市は本当に太っ腹ですね!

(今回の福岡旅行の記事一覧はこちらから↓)

・福岡ポートタワーの定休日は水曜日。
・営業時間は10:00〜17:00です。

名曲「スタンド・バイ・ミー」を聴きながら、船は海を目指します。

潮風に吹かれながら、目の前の演奏で聴く懐かしい歌。

最高の時間が流れていきます・・・。

海の上から見るアイランドシティの様子です。

よく見ると飛行機も飛んでいますネ♪

この辺りで再びUターンして、船乗り場を目指します。

福岡市赤煉瓦文化館(旧日本生命九州支店)が見えてきました。

ここは東京駅と同じ設計者だそうで、さすが日生だと再確認。

ここまでくれば、クルーズの旅も終了間近です。

バンドの方

30分のクルーズはいかがでしたか?
あと、よろしければおひねりを頂戴しています♪

30分1,000円の船代に、おひねり1,000円。合計2,000円になりましたが、ボビー的には大満足!

ボビー

この心地よさを、色んな人に体験して欲しい!

福岡旅行で1時間ほど隙間時間が空いたら、ここはお勧めですヨ~♪(^^)

その夜、中洲でクルーズ船を見かけました♪

女の子の歌声で「少し背の高い〜♪」とaikoのカブトムシが流れていて、昼間とは違うムード。

でも、ナイトクルーズも良さそうですね!(満席に見えました!)

クルーズ船の旅、昼はもちろんのこと、夜も(きっと)超・オススメですよ〜♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
2023年4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年2月には4.6万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次