オモシログルメ空間&酒飲み天国!ランチタイムのひろめ市場訪問記

こんにちは、ボビーマジックです。

高知旅行シリーズ第三弾は、高知の台所「ひろめ市場」の紹介記事です。

例えていうなら、市場とドンキホーテと飲み屋横丁に、フードコートをかけ合わせたごった煮のような面白い空間。

知らない方はもちろん、ご存知の方も「これこれ!」って感じになると思いますので、ぜひご覧になってくださいね!

目次

ひろめ市場(アーケード側入口)

ひときわ目を引く高知の台所です♪

高知の大きなアーケードのお城にほど近い所に、こんなに目立つ入口が。

人がぐいぐい引き寄せられて行きますネ。ここが有名な「ひろめ市場」正面入口です♪

残念ながら他で食事をしていたので、飲食は明日のお楽しみにしてちょっと覗くだけに。

皆さんご機嫌で一杯やられていました♪(次の日の昼間も、同様にたくさんの人が飲んでいました)

ボビー

ひろめ市場内のお店の品なら、好きなように持ち寄って飲食できるのがいいですね!

ひろめ市場(ランチ)

翌日、高知城を見学した後に、満を持してのひろめ市場です。

濃いですね〜!「たっすいがは、いかん!」キリンの広告の言葉も全く意味不明です。

どなたかわかる方はいませんか?

アーケード側入口付近は、海産物やお寿司などが並んでいました。

お寿司が安いので、候補に入れつつも奥へ奥へ・・。

楽しそうな空間です。

ふと目についたのがこれ、カツオのたたきのわら焼き実演です。

これに吸い寄せられるように並んでしまいました。

(火事でしょ、これ・・・。)

並んでいる間はわら焼きを楽しめて、全然待っている感じもしませんでした。(^^)

塩、たれから選べましたが、店員さんに聞いたら塩がオススメとのこと。

塩をチョイスして、席に向かいます。

ボビー

塩のカツオの藁焼き、本当に美味しかったです!

わき道のようになっているところにも、テーブルと椅子が用意されていて「いごっそう横丁」というところで頂きました♪

たっすいがは、いかん」聞いてみましたよ〜!

店員さん

(男は)酒が飲めないようではいかん!
というような意味です。

まったく予想外の意味でした。(予想も出来ませんでしたけどね)

他のお店の餃子や唐揚げも持ち寄って、昼間なのになんだか夜を楽しんでいるみたいな不思議な感じに♪

(写真が無くてスミマセン!)

居酒屋も入居しているので、夕方から開くお店。12時から開いたお店。ここのお店はオープン時間がまちまちですね〜。(^_^;)

高知弁が飛び交う中、お土産屋さんあり、定食屋さんあり、海産物のお店もあれば、スイーツのお店や服を売っているお店まで!

他の街では見たことのないような、まさに異次元空間です!

ボビー

ディープすぎて、全体の半分も紹介出来ていません。
とにかく、またすぐにでも行きたいくらい気に入りました!

くじらやウツボの唐揚げ(!)まで売っていた気が・・・。

結論。「お城もいいけど、ひろめ市場もね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
2023年4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年3月には5万PVを突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次