【茂原市】GYUONE (炭火焼ハンバーグと炊き肉鉄板鍋) 訪問記〜12/10オープン! 水害地域の希望の光を目指す〜

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は茂原市に開店したハンバーグと炊き肉(ってなんだ?)鉄板鍋のお店「GYUONE」(ギュウワン)の紹介です。

2023年9月に茂原市を襲った水害の中心部だったあたりに、まだ河川工事真っ最中にも関わらずに開店した飲食店。

この勇気あるお店がこちら「GYUONE」です。

オーナー

未来は、分からないですから♪

と言う、一宮在住の男気あるオーナーが選んだのは、氾濫した一宮川からわずか30メートルほどの至近距離。

開店して約1ヶ月が経ちましたが、お店の様子はどうでしょうか・・・。

目次

GYUONE(外観&内観)

1/10(水)11時過ぎの、GYUONEの様子です。

2023年の水害の前は、「和食処ゆらら屋」というお店でしたが、その時の外観を色濃く残している印象です。

店内のレイアウトも、ほぼ変わらず。

もともと広々していて落ち着いた雰囲気でしたので、以前のテナントの良いところをそのまま引き継いだ形となっていました。

座席はこのような大テーブルを半分に区切った形で4人席を2つと2人席を2つ。

6人席は3ヶ所分と、4人テーブル席が2ヶ所。

定員40人ちょっとの、飲食店としては標準的なサイズのお店です。

各テーブルには、このような案内が置いてありました。

老舗肉卸問屋による最高級銘柄国産牛

これは期待してしまいますヨ〜!

GYUONE(メニュー&料理)

気になるメニューはこちら。

ランチメニューのみが置いてありましたので、ディナーのメニューはまた機会があったら紹介したいと思います。

ボビー

炭火焼ハンバーグをレギュラーで、ライスは大盛りでお願いします♪

「ライス大盛り無料」に飛びついて、店員さんが来たらすぐに注文したのですが・・・。

食べてから、ちょっぴりミスをしたことに気が付きました。

5分も待たずに、炭火焼ハンバーグ(ご飯大盛)の登場です!

タレ用の小皿の中央にはワサビが鎮座。

もちろん、ワサビ以外も準備は万端です。

BBQソースやポン酢などを、鉄板にはかけずに小皿でハンバーグに浸けて食べるのがオススメとのこと。

ここだけを見ると、ハンバーグというより焼肉ですね。

真っ先にハンバーグを割ってみると、中は全くのレアの状態をキープしていました。

中身には、しか見当たりません♪牛肉で真っ向勝負のハンバーグですね!

付属のペレットで、好みの焼き加減まで「ジュワ〜♪」と焼いてみます。

もちろんワサビも試してみましたヨ!

ボビー

これはご飯がススム〜!

そりゃ、美味いに決まっています。

そしてここで気が付きました。

「レギュラーサイズとラージサイズの差額がたった100円」という事実に・・・。

つまり、150グラムのハンバーグと200グラムのハンバーグの価格差が100円!

ここの店主は計算が出来ないのでしょうか・・・。

ボビー

オススメは、ラージサイズですね!間違いない!!

GYUONE(まとめ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
2023年4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年3月には5万PVを突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次