【閉店】(東金市)フレンチレストラン「八鶴亭」訪問記~国登録有形文化財でのランチタイム~

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は東金市民の憩いの場、八鶴湖畔にあるフレンチレストラン「八鶴亭」の紹介です。

前回の訪問は2021年6月。

コロナ禍で閉店に追い込まれた割烹料亭の「八鶴亭」の後を受け、フレンチレストランとして再オープンしたばかりの頃でした。

ボビー

結論。ここの一番のウリは、国登録有形文化財のこの建物、雰囲気です!

2年も経ってようやくの再訪ですが、果たしてどのような変化があるでしょうか・・・。

(→2023年7月31日をもって閉店しました。)

目次

八鶴亭(外観&内観)

6/16(金)11:30少し前の「八鶴亭」の様子です。

右手には木造3階建ての部分も見えていますね!

かつてこちらは老舗割烹旅館の「八鶴館」でした。

国の登録有形文化財にも指定されている、由緒ある歴史的建造物でもあるんですヨ♪

こちらの建物、残念ながらフレンチレストラン「八鶴亭」としての利用はされてはおりませんが、有料で部屋の貸し出しをしています。

興味のある方は下のリンクからぜひ♪

https://hakkakuko.com/

さて、写真を撮っているうちに開店の時間となっていましたので、さっそく中に入ります。

玄関右手には昔懐かしいタイプの靴箱が、その隣には落ち着いた雰囲気の待合室が用意されていました。

店内に入ると、正面奥には大きく「絆」の文字の掛け軸が。

これは2年前と変わりありませんでしたが、座席のレイアウトは大幅に変更されておりました。

こちらは店内奥から入り口方面を撮った一枚です。

窓側には6人テーブル席が3つと4人テーブル席が1つ。

通路を挟んで障子側には4人テーブル席が4つ、という形となっていました。

ボビー

レイアウトは変わっても、相変わらず風情満点!この雰囲気はぜひ一度味わって頂きたいです♪

八鶴亭(メニュー&料理)

ランチタイムのメニューはこちら。

以前は梅、竹、松でしたが、現在はA,B,Sへと変化。

お値段は少~し上がってはいましたが、このご時世の値上げラッシュを思えば、頑張って価格を維持している方だと感じます。

ボビー

ランチコースAでお願いします!

ここは当然の様に一番安いランチをチョイス。

ランチで1,980円。十分に贅沢だと思いますので、よほどのことがなければ上位のコースを頼むことはないと思いますが・・・。

ボビー

近くで食事をしていたご夫妻はBコースを頼まれていました。値段分以上にしっかりと良い物が出ている印象でしたヨ。

まずはこのようにセッティングされたテーブルに、前菜が到着です。

メニューにある通り「小さな前菜」ですが、これは仕方がありません。

店員さん

アボカド豚になります♪

メインディッシュはアボカド豚のグリル。メニューをよく見ると「ハーフサイズ」とありました。

店員さんが「アボカド豚のハーフサイズになります♪」とは、さすがに言わないですネ。

今記事を書いて初めて「ハーフサイズを食べていたんだ!」と気付きました。(^_^;)

ボビー

確かに、ちょっぴり少なめとは思いましたが・・・。

しっかりと厚みもあって美味しい豚のグリルに、じゅうぶん満足です!

食後はデザートとアイスコーヒーを頂きました。

ちなみにBコースでは、食後にしっかりとしたケーキが出てきましたので、メインディッシュ次第では一番お得に感じるのは「Bコース」かもしれません。

ボビー

もしデートで行くならBコース!

とは言いつつも、Aコースでもじゅうぶんに満足出来ましたヨ♪

八鶴亭(まとめ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
2023年4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年3月には5万PVを突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次