【市原市】チバ二アン(養老川流域田淵の地磁気逆転地層)&ビジターセンター訪問記

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は市原市の山奥、養老川流域にある「チバ二アン」の紹介です。

ウィキペディアによると、「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」の名称で、さらにここは「国の天然記念物」とのことですが・・・。

世間的にはここの地層そのものを「チバ二アン」って呼びますよね~。

少々ふざけた名前にも感じるこの「チバ二アン」。

詳しい説明はウィキペディアにお任せするとして、ボビーはその周辺の景色と感想をご紹介。

ボビー

1度くらいは行ってもいいのではないでしょうか。

と言うボビーは、2度目の訪問ですが。汗

目次

チバ二アンビジターセンター

4/24(月)12時過ぎのチバ二アンビジターセンターの様子です。

砂利の駐車場が2~30台分用意されていて、平日にもかかわらず7~8台ほど車が停まっておりました。

もしかしたら土日にはけっこう混みあう、人気スポットなのかもしれませんネ。

中の様子はこちら。

職員の方が2名おりましたが、おふたりとも案内中だったため、ボビーは邪魔にならない程度に写真を撮るのが精一杯。

詳しい案内が無いと、何を説明しているさえよく分からないパネルが多数展示してありました。

ビジターセンターの目玉のひとつがこれ、「チバニアンゴールデンスパイク」。

世界がチバニアンを認めた証とのことです。

ここに来て知ったのですが、「チバニアンとは、約77万4,000年前から12万9,000年前の地質年代の名称」らしいですね。(^_^;)

(ボビーはここの川のそばの地層を「チバニアン」だと思っていたので、この記事では時代ではなくここの地層を「チバニアン」ということで話を進めていきますネ。)

開館時間はこちらの通り。

実は2年前にビジターセンターがお休みの木曜日に訪問してしまい、今回が2度目のチバニアン。

今回はビジターセンターには入れましたが、残念ながらほぼ情報を仕入れることが出来ないまま、チバニアンに向かいます。

チバニアンへの道

ビジターセンターの脇から、このような索道が続いています。

川が増水していて見学出来ない場合もありますので、こちらの案内を参考にどうぞ。

※長靴は、ビジターセンターで貸し出しているようですヨ♪

まるで工事現場のような階段を降り、道路を右へと向かいます。

そして最初はゆるやかな下り坂を、のんびりと進みます♪

しばらく進んでいくと、写真でも分かるような急な坂道に!

ボビー

ついつい走ってしまうほどの急な坂道でした。

走りたいわけじゃなく、坂道が急なので走ってしまう感じ・・・。(^_^;)

急な坂道を降りていくと、一気に山道のような雰囲気に。

川の手前の森へと入っていきます。

森の中にはちょっとした休憩スペースと案内看板があり、森林浴を楽しめるようになっています。

もうここまで来ると、チバニアンは目の前。

一旦川に降りて、チバニアンの待っている崖へと向かいます。

チバ二アン(養老川流域田淵の地磁気逆転地層)

森の広場を抜け、河原へと降りていきます。

ボビー

雨などで増水していたら、行くのは控えましょう!

駐車場のところに「見学可能」の表示があれば大丈夫かと思いますが、念のため。

それと、河原が粘土状の土なので、濡れていると滑るのなんの・・・。

というわけで、河原から見たチバ二アンです。

2019年の台風による土砂崩れで、それまで使用していた奥の方の階段は廃止され、手前側に階段が新設されていました。

ボビー

これがチバニアンゴールデンスパイクです!

街の声

それだけですか?

ボビー

・・・。

街の声

で、ビジターセンターとここの崖のゴールデンスパイクは、どちらが本物なのですか?

ボビー

・・・。

圧倒的に情報不足でスミマセン。(^_^;)

ビジターセンターで、情報を仕入れてからここに向かうことをお勧めします・・・。

ちなみに、正面(崖の下)から見ると、このような感じです。

立ち入り禁止の表示があり、ゴールデンスパイクの目の前までは行けないようになっていました。

チバ二アン(まとめ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
2023年4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年3月には5万PVを突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次