【大網白里市】 Cafe DRAGON記〜伝説のラーメン店「黒揚羽森住」に併設の古民家カフェ〜

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は大網白里市に突如オープンした、ラーメン界の巨匠森住氏の黒揚羽森住と同じ古民家で営業しているカフェ、Cafe DRAGONの紹介です。

分かりやすくすると、このような感じ。

古民家入口から左側土間の部分に「黒揚羽森住」、に右側のかつての居住エリアに「カフェドラゴン」という位置関係になり、同じ建物、同じ出入口のまさに一心同体(少女隊・・・、分かる人がいたら同世代!)の飲食店となっていました。

カフェの営業時間はご覧の通り。

ちなみに併設している黒揚羽森住は、11:00〜15:00の営業です。

看板にもあるとおり、人気ラーメン店の開店待ちを、居心地の良いカフェでコーヒーなどを楽しみながら過ごしたり、ラーメンを食べたあとにアイスをカフェで楽しんだり出来るようになっている、画期的なスタイルとなっていました。

ボビー

今回は、黒揚羽森住でラーメンを頂いてから、カフェでスイーツを楽しんできました♪

黒揚羽森住の記事はこちら👎

それでは、店内にいってみましょう!

目次

Cafe DRAGON(店内の様子)

3/19(火)12:00くらいのCafe DRAGONの様子です。

なんと、誰もいません。

黒揚羽森住の開店前には、数名がここで時間を過ごしていまいたが、開店後にもれなく黒揚羽森住に移動。

ラーメンを味わってからここに移動する動きをしたのは、この日はボビーが最初となったので、その間は黒揚羽森住は満席状態、Cafe DRAGONは無人の状態と、この雰囲気のカフェではありえない事態になっていました。

後ろを振り返ると、ご覧の景色。

レジェンド森住氏が腕をふるうだけあって、さすがにラーメン店は満席状態。

外には数人待っていましたので、空いた席は準備が整い次第埋まる状態が続いていました。

カフェに話を戻します。

店内はご覧のカウンター席が3席と、3人テーブル席が1つ。

4人テーブル席と6人テーブル席が1つずつと、2人用ソファー席が用意されておりました。

やっぱり庭を眺めながらゆっくりとくつろげる、ソファー席が特等席ですネ〜♪

選び放題でしたのでこちらに着座して、スイーツを満喫しましたヨ。

(ラーメンのあとは、甘いものが最高ですよね!)

Cafe DRAGON(メニュー&料理)

気になるメニューはこちら。

GINZA SIXの有名店、芭蕉堂のきな粉わらび餅とコーヒーのお得なセットが目を引きますネ!

長女

ラーメンの後には、アイスかな〜♪

長女はバニラアイスと(飲み物の)ストロベリーのミルクをチョイス。

超・満足そうでした♪

ボビー

深煎りのコーヒーとわらび餅にしてみました♪

もう一度、店内の写真に戻ります。

このソファー席で、庭を眺めながらラーメンの後のスイーツを楽しむひと時・・・。

ボビー

贅沢な時間をありがとうございました!

想像どおりの優雅なひと時を味あわせて頂きました♪

Cafe DRAGON(まとめ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
2023年4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年3月には5万PVを突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次