【勝浦市】鵜原理想郷訪問記~鵜原館入口から鵜原海岸への散策路を一周してきました♪~

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は南房総の入口、勝浦市の景勝地「鵜原(うばら)理想郷」の紹介です。

なんと言っても「理想郷」とまで言われているくらいですから、どんなに素晴らしい場所かと思いますが・・・。

与謝野晶子はじめ、数多くの文豪にも愛されたこの地には、決して名前負けはしていない絶景が待っています!

展望スポットまでの道すがら、手掘りのトンネルや石を掘ったような階段が続いていたりと、かなりワイルドな一面もありますが、それすらも絶景を眺めるまでの楽しいひと時。

一緒に手掘りのトンネルをくぐり抜けて、絶景また絶景の理想郷の散策に向かいましょう!

目次

鵜原理想郷(トンネルを抜けて、手弱女平(たおやめだいら)へ)

こちらは鵜原理想郷の案内看板です。

右側の「P」の部分にある駐車所から、矢印の通り順番に散策路を回ってきました。

一周約1時間弱の行程ですので、ぜひ楽しんでくださいネ♪

左側は鵜原理想郷の駐車場です。無料なのですが、残念ながら10台程度しか用意がありません。

(土日などで満車でしたら、ここから徒歩10分程度の「千葉県立中央博物館分館 海の博物館」の駐車場から訪ねるのもアリかと思います。)

鵜原館」という旅館の方に向かって、散策のスタートです!

トンネルの先にまたトンネルが続いているのが見えるでしょうか?

薄暗いトンネルを通過しつつ「順路」の案内に従って進んでいきます。

途中には「鵜原館」の建物が。

じつはここ鵜原館は、「洞窟風呂」など、個性的な浴場で有名な温泉旅館なんですヨ。

いつか泊まりに来てみたいと思いますが、今日はまっすぐ理想郷方面を目指します。

しばらくは、ひたすら上り坂が続きます。

(ずいぶんと登っているのが、写真からでも分かると思います。)

「←順路」の案内だけを頼りに、ひたすら登っていきました・・・。

一見、どこの山の中?と思うかもしれませんが、よく見ると写真の上の方には水平線が見えています。

最初の目的地の「手弱女平」は、この奥にあるようですね!

行ってみましょう♪

途中には理想郷を詠んだ、「篠田悌二郎」の句碑がありました。

「崎山に 千草の平ら 虫の原」

分かるような、分からないような・・・。

そして、句碑から少し奥に手弱女平(たおやめだいら)のメインのポイントがありました♪

それにしてもワイルドな地形ですよね~!

ボビー

駐車場からここまでは10~15分ほど。上り坂が続くので疲れる場面もありますが、その疲れも吹き飛ぶ絶景です!

ここからの絶景3連発、行きますヨ!

左手には勝浦海中公園が。

正面には太平洋の大海原が。

右側には「ひとつやま」と呼ばれる大きな岩場も間近に見えています。

ちなみにこの日は10月26日。

11時過ぎの散策でしたが、秋の日差しは優しくて、写真だと午後の気配に感じますね・・・。

毛戸岬(けどみさき)~白鳳岬(はくほうみさき)

一旦来た道を戻るようにして、次の目的地の毛戸岬(けどみさき)に向かいます。

木々のすき間から見える海もまた、きれいですね~♪

海を横目に眺めながら、ワイルドな坂道を上ったり下ったり。

眼下に漁港が見える場所もありました。

この日は風がやや強く、波も高めに感じたのですが、こちらはご覧の通り穏やかな様子。

天然の良港なのでしょうね~。

手弱女平からは5分ほどで到着しました。

毛戸岬からの風景です。

手弱女平からも見えていた岩礁を、また違う角度から見ることが出来ました。

こちらは白鳳岬(はくほうみさき)方面。

かつての石切り場だったと考えられているそうです。

それにしてもすごい絶壁・・・。(^_^;)

白鳳岬方面に向かいます。

下って・・・、上って・・・。

5分くらいで、白鳳岬に到着です。

毛戸岬にあった東屋の屋根が見えていますネ♪

岬の先端。

鵜原海岸方面です。

奥に見えている高い建物は「東急ハーベスト」。

あちらからの景色も気になりますネ!

すぐ近くまでトンビが寄ってきたので、つい一枚♪

風を受けて、気持ちよさそうに空に浮かんでいましたヨ。

ここから鵜原海岸を抜けて、もとの駐車場を目指します。

意外に重要だと思いますので、一応、途中でお世話になったこちらもご紹介。

見ての通り、清掃の行き届いたトイレでした。

これはポイント高いですよ!

鵜原海岸

さらに歩いて、鵜原海岸に到着しました。

ボビー

ここの磯には、たくさんのヤドカリが!

潮だまりの中をじ~っと見ていると、不自然に貝がらが動き出すんです♪(もちろんヤドカリです)

通りかかったらぜひ覗いてみてくださいネ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年1月には4万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次