【三浦海岸】ビーチエンドカフェ訪問記〜絶景シーサイドテラスで最高のひとときを〜

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は三崎巡りの最終章、城ヶ島から東京湾フェリーに向かう途中で寄ったカフェ「ビーチエンドカフェ」の紹介です。

名前が示す通り、三浦海岸の一番南の端に位置していて、対岸には房総半島を望む絶好のロケーション!

ぜひ、ご覧になっていってくださいネ♪

目次

ビーチエンドカフェ

外観・駐車場

5/23(月)14時過ぎの様子です。

建物の正面から撮ってみましたが、この裏は一面の砂浜、そしてその向こうには房総半島が見える絶好のロケーション。

ほとんどの方が車で来ると思いますが、その駐車場が分かりにくい・・・。(^_^;)

駐車場は、お店の前の道を挟んだ反対側の、一段上になっているところにありました。

10数台は余裕で駐車出来るスペースがありますが、もしかしたら土日は満車になるのかもしれません。

お店の左隣にも駐車場がありますが、これは海に行く人用の時間貸しの駐車場。

(困ったことに、この駐車場の看板が目立つのです・・・。)(^_^;)

お店に入ってみました。

全てのお客さんがテラス席にいるようですネ!

向かってみましょう!

テラス席&眺め

テラス席にはどの方向にも人がたくさんいたので、撮った中で一番分かりやすい写真がこれでした。(^_^;)

海に向かって座るカウンター席が10数席と、テーブル席が数組分。

テラス席だけでも30席ほどはありそうで、このお店のメインがテラス席だということを感じさせます。

テラス席から見た海、そして房総半島です♪

こんなおしゃれなテラス席に、会社の先輩と来るとは・・・。(^_^;)

先輩

いい席だね〜♪

ここは完全に、いい年齢のおじさん2人で来るお店ではない感じ。

ボビー

そうですね〜♪

でも、いちいち気にしてはいませんでしたけどネ♪

お水は素敵なボトルに入ってくる、完全無欠のデート用スタイル。

ボビーが先輩にお水を注いでいると、まるでお酒を注いでいるみたいでしたが・・・。(^_^;)

メニュー&料理&眺め

ランチの予算は2,000〜4,000円といったところでしょうか。

完全に景色代込み。でも、それも納得出来る抜群のロケーションです。

主なデザートはこちら。

完全にボビーや先輩(中年男性)向けではありません。

主なドリンクメニューです。

不二家ネクターに550円。(^_^;)

実は、三崎港と城ヶ島でさんざん食べてきた帰りなので・・・。

ボビー

ダルゴナコーヒーと、フレンチトーストで♪

先輩

同じので♪

(他にモーニングや多くの一品料理もありましたヨ!)

ダルゴナコーヒー(830円)です。

もちろん、こんな写真を撮って自己満足したりします♪

ボビー

これはかき混ぜるのですか?

店員さん

はい、その方が美味しいと思います♪

(混ぜなくても)だんだんと上の方の苦味が下の方の甘みと混ざり合って、美味しい飲み物でした!

小網代蜂蜜とベリーのフレンチトースト(1,600円)です。

美味しくて、そして・・・。

ボビー

かなり量が多いです!

バニラアイスと生クリームの甘さが、ベリーの甘酸っぱさに絡まって本当に美味しい!

そして、食事後に食べる量としては、かなり多くて・・・。

ボビーも先輩も、完全にお腹がいっぱいに!

ちなみに、2階席はこんな感じ♪

風が強い日や、冬場はむしろここが特等席ですね!

居心地最高で、いつまでもいられそうなこのお店ですが・・・。

先輩

ボビーさん、フェリーに間に合う様にそろそろ行かない?

ボビー

ええ〜!

と思いつつも、フェリーで千葉に帰る時間もありますので、後ろ髪を引かれる思いでお店を後に。

時間を気にせず、ゆっくりと過ごしたいカフェです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉(九十九里地域)在住。2人の娘のパパで、奥さんも一緒にブログを楽しんでいます♪福島県出身なので、千葉~福島間の記事を中心に、温泉やお城、グルメ情報などを発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!
4月以降、月間PV数が1万を超えてきました。たくさんの方にご覧頂いて本当に嬉しく思います。
(2023年1月には4万PV突破しました。本当にありがとうございます!)
今後も、地元房総と故郷福島を中心に、地元民目線でいろいろご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次